高齢者

コラーゲンの効果を最大限活用する方法

美容や骨、目など体の様々なところに効果をもたらすコラーゲンですが、その効果を最大限発揮するにはどのように摂取すればいいのでしょうか。
飲んでいるのになんだか効果が出ないとか、本当に飲み方は合っているのかどうかと不安になったりしている人には、ぜひ試してみてもらいたい方法があります。

まずは、効果がなかなか出ないという人に試してもらいたい方法としては、コラーゲンの種類を変えてみるということがあります。
そもそもの話にはなるのですが、コラーゲンには動物性と海洋性とを原料にしているものに分かれます。
そして、海洋性を原料にしているものの方が分子量が小さく、分解されやすいため、効果が現れやすいといわれます。
また、商品名に分子量が小さいということを売りにしているものもあるので、そちらもおすすめです。
ペプチドと書かれたものも、アミノ酸レベルまで分解されたもののため、即分解可能なため効果が出やすい可能性があります。

次に、摂取する時間帯や回数を変えてみるということです。
基本的には細胞の再生が活性化するのは就寝後が多いため、この時間にコラーゲンの血液中の濃度を高める必要があるため、就寝前の1〜2時間前に摂取するのがベストだといわれます。
朝や昼に摂ってしまうと効果はなんと半減だといわれます。
また、回数を分ける必要はありません。
そうすると、血中濃度が下がってしまうからです。

他に効果的な方法としては、ビタミンCやミネラル成分と一緒に摂るというものがあります。
コラーゲンを合成するのはビタミンCやミネラルで、これが不足したコラーゲンは構造が弱く効果の薄いものになります。
そのため、これらと一緒に摂ると、コラーゲンの合成が促進されるのです。
また、毎日継続することが重要なため、おいしく飲めたり食べやすいものを選ぶという工夫も必要です。
おいしくコラーゲンも豊富なすっぽんがおすすめです。
忘れてしまうと、効果が現れにくい可能性があるうえ、ストレスを感じながら摂取するのは効果に影響する可能性があるからです。


Copyright(C) 2013 肌に優しい成分 All Rights Reserved.