高齢者

高齢者にお勧めなコラーゲンの元気の秘訣!

今の日本、そしてこれからの日本でいえることは、超高齢化社会がどんどん進行していくということです。
医療の発達と少子化が進むことで、4人に1人は60歳以上というような超高齢化社会が実際に起こっているのですが、そんな時に高齢者の方たちに向けて、さらに健康食品で長生きしてもらおうという商品も後を絶ちません。

そんな中、高齢者たちの元気の秘訣になるのが、コラーゲンなのです。
従来からの言われは、足りないからと同じ部分を食べないというもので、昔は、普通にコラーゲンが足りないからコラーゲンを食べるという人が多かったのでしょう。
しかし、この正体は、たんぱく質で、外部から入るとアミノ酸まで分解されます。
そして、再合成に使われたり、骨の強化や血管を通して運ばれるのですが、それでも特定部分に使われるように願ってみてもなかなかそのようにはいかないものです。
そんなコラーゲンが高齢者たちの元気の秘訣になるということはどういったことなのでしょうか。

まず、コラーゲンは20歳以降どんどん生成回数は少なくなってきます。
一方で、高齢者たちの体は、座ったり立ったりがなかなかできなくなっていたり、正座が辛いといった状況になってきているのが現状です。
そして、そういった症状にも、コラーゲンが大きく起因し、元気の秘訣へとつながるのです。

こういった症状が改善される仕組みとしては、骨が深く関係しています。
コラーゲンは、関節と関節の間を埋めるクッションのような役割も担っているのですが、これが加齢とともに減少することで、弾力性がなくなり、スムーズな動きを妨げるのです。
さらに、血管を支える役割も担っているため、減少すると血液がうまく流れなくなり、その結果必要な栄養素などもうまく運ばれなくなります。
そして、結果的コラーゲン自体を合成する成分も運ばれなくなり、生成さえも難しくなるということも考えられるのです。
これらが、コラーゲンを摂取することで、改善するため、高齢者たちの元気の秘訣だといえるのです。


Copyright(C) 2013 肌に優しい成分 All Rights Reserved.