高齢者

コラーゲンが齎す育毛増毛効果

男性だけでなく女性においても加齢とともに気になってくる問題のひとつとして、抜け毛や薄毛の問題があります。
その原因が何なのかきちんと知っている人は少ないのではないでしょうか。

毛髪は頭皮に生えているわけで、頭皮が固くなると毛髪は抜けやすくなります。
この頭皮が固くなるという症状がいわゆる頭皮の老化で、栄養失調を起こしているということなのですが、その原因が実はコラーゲンの減少なのです。
頭皮も同じように皮膚ですので、表皮の下に厚い真皮があります。

ここに70%も存在しているのがコラーゲンです。
新陳代謝を繰り返すコラーゲンですが、それが加齢とともに低下し、その結果十分な栄養素を毛根まできちんと運ぶことができなくなるのです。
それにより頭皮の栄養失調が起こり、毛髪が抜けやすくなるということです。
真皮が衰え、毛髪自体のハリやコシがなくなり、艶がなく、パサついた結果抜けやすくなるというのが抜け毛や薄毛の過程なのです。

そこで、コラーゲンを摂取してみると、毛根がしっかりして毛髪が太くなったという実験が海外では結果として出ました。
また、様々な口コミには、毛髪自体が増えたというものや、生えていなかったところに生えてきたというものもあります。

科学的にはまだまだ証明はされていない育毛増毛効果ですが、メカニズムやコラーゲンが存在する真皮が頭皮にももちろんあり、そこで働くことを考えると、少なからず効果はあるのではないかと信じられそうです。
コラーゲンを摂取する場合は、毎日継続して摂ることが大切で、摂取する種類としては、フィッシュコラーゲンと呼ばれる海洋性のほうが効果が大きいという結果があるので、おすすめです。
もちろん、毛髪効果に限らず、骨の強化にも大きく関係していたり、注目されている美肌効果もあるため、健康食品のひとつとして定期的に摂取することで健康維持にも繋がるコラーゲンは、加齢とともに注目してほしいものなのです。

Copyright(C) 2013 肌に優しい成分 All Rights Reserved.